楽天に掲載されているランキング上位のグルメ・スイーツなどを紹介しています。 また『北海道で味わえる沖縄料理店』など、遠く離れていてもご当地グルメを味わえるお店も掲載してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京で味わえる】愛知料理のお店

新宿で愛知名物を味わえるお店 美味しいちゃんぽん
【このお店の口コミ】
ランチで食べた麺屋きよし(江戸川橋)のつけ麺があまりにボリュームがあったのであまりお腹が空いていなかったけど、同僚に連れられてやってきました。

ちゃんぽん、けずりかまぼこごはん シャレオツなコーヒーショップであるかのような店の中、明るいです。

カウンターに座った後に何が何でも気になった 『けずりかまぼこごはん』をポチリ。 先客がいたのでちょい待機してより提供。 人参・細もやし・玉ネギ・じゃこ天がたくさん。

汁は鶏といりこの思わず感心してしまうくらいの旨味が効いた、すっきりながらもちゃんとと旨味がでた味付け。 これは美味しいです。

脂分があまり使われてないイメージで、トロッと感はあまりなく 1つ1つの素材の味があります。 麺はデフォルトより細めのちゃんぽん麺。 歯ごたえはさほど感じない。 麺のボリュームは130?40gなイメージ。

何が何でも気になったかまぼこごはんは 削ったかまぼこが沢山入っていて、かまぼこの思わず感心してしまうくらいの旨味が出て来ます。

白飯といっしょにじっくりと味わってみるとうん、旨い。感動してしまうほど良い。ただ若干薄味なので、テーブルの醤油ダレを掛けたくなるかも。 (投稿者:こらふ さん)

採点(5点満点)…味4.6/雰囲気3.1/サービス5
利用金額…~¥1,999(ランチ)
スイーツライン
四谷にある愛知名物のお店。八幡浜ちゃんぽん ¥790(←記憶があいまいですがおそらくそうだったと思います)+じゃこ天増し 120円

汁は鶏ガラにイリコの風味をプラスした若干甘さのある醤油ベースのもの。

味はかなりさっぱりしていて思わず喜びの舞を踊ってしまいたいほど美味しい。 長崎ちゃんぽんは白濁した濃縮しているトンコツ汁をイメージしますが、この八幡浜ちゃんぽんの汁は油分はほぼ無くさっぱりとしている。

『一口目で惚れ込んでしまいました』

麺は愛媛県八幡浜市の製麺所より取り寄せている気持ち太目ストレート麺。 これは流行のちゃんぽん麺と同じイメージ。

長崎系だと麺より汁が若干勝つイメージだが、八幡浜系は若干麺が勝つイメージ。

キャベツ、モヤシ、人参、玉ネギ等の上品な甘味が汁の上品な甘味とマッチしていてgood!!

じゃこ天も思わず喜びの舞を踊ってしまいたいほど美味しかったが、特に注目点はないかな。

こちらは『ちゃんぽん』が中心ではあるけれど、夜は居酒屋的要素がとっても強い。 おつまみのタイプも豊富だし、お酒のタイプも豊富。

少しずつ飲みながら、締めにちゃんぽんを頂けます。 あー美味しかったぁ~ (投稿者:ぜぎゅみゃ さん)

採点(5点満点)…味4.2/雰囲気3.1/サービス3.8
利用金額…~¥1,999(ランチ)
スイーツライン
初めはじゃこかつ。 魚のすり身と野菜のフライなのですけれども、これが実に芳醇でうまい。 まるでメンチカツのようです。

オタフクソースと辛子で、4タイプの味を試しました。わたくし的には辛子のみのパターンが一番好みかも。

八幡浜ちゃんぽんは、ちょい茶色い汁。 長崎と異なり、鶏汁といりこだしを合わせてあるとのことで、人生で一番最初にながらやさしくてなじみやすい味だった。香りが豊か炒められた野菜がいい感じだった。

麺は愛媛より取り寄せているのなんだとかです。 モヤシは細めなタイプを使用しているそうで、デリケートな口ざわりだった。

フカ『サメ』の酢味噌がけ。  ふわふわふんわりとして、アンモニアくささはなかった。

八幡浜 くずし屋 盛り合わせ『4種』 練り物の盛り合わせ。  前回はじっくりと味わっていない真っ白な蒲鉾、ピンク色でまるで雲のようにフワワンした削り蒲鉾などなど、お目にかかれないものもあります。 竹輪っぽいのが『これ以上ないくらい』気に入りました。

八幡浜 炙り魚 盛り合わせ『3種』  アオリ烏賊は一夜干し。  これは同行者もとっても惚れ込んだようだった。  ラストになんとかフグ。  よく締まった身ですけれども、ふっくらとしていて、程よい塩気が素晴らしい。

このあたりで日本酒『漁師の酒』を。軽い口触りで、まるで白ワインみたいですね。店の主は、めちゃX2話上手。 (投稿者:りょぢゅせ さん)

採点(5点満点)…味4.7/雰囲気4.4/サービス3.9
利用金額…~¥1,999(ランチ)
スイーツライン
渋谷のリリーズカップケーキという新店にお邪魔した後に訪れました。

いつか試してみようと思っていたお店に人生で一番最初に11:45頃に入りました。

入口脇には卓上、お持ち帰りの方が座っていました。 カウンターに案内されたけど、店の中は天井も高く、また美しいこと。女性ソロでも入りやすい感じ。

ちゃんぽんととじゃこ飯をオーダー。じゃこ飯が瞬く間にやってきました。ふっくらとしたご飯も美味しい、じゃこもそうそうの味です。

ちゃんぽんもやってきました。スタッフさん曰く、ごま油があうそう。味が薄いと思ったら、タレをかけてとのこと。 ここのところは、バルキー、クドい味が多い麺類のみに助かる。

じっくりと味わってみると、すっきり。ごま油、タレを加えて満喫しました。 スタッフさんの気持ちの良い立ち振る舞い。この店舗は人気が出る予感がしました。 (投稿者:Digital Appropriate Waffleさん)

採点(5点満点)…味3.3/雰囲気4.4/サービス4.6
利用金額…~¥1,999(ランチ)
スイーツライン
関連記事
大澤屋外観 【いきなり!黄金伝説。】
テレビや雑誌で紹介されたうどん・そばの口コミ

店名 八幡浜ちゃんぽん 莢 新宿四谷本店
アクセス 四谷三丁目駅から412m
所在地 東京都新宿区四谷4-9 グゥビル 1F (地図
電話番号 03-6380-4938
営業時間 11:30~23:00(ラストオーダー.22:00)
定休日 無休
予約特典があるかどうか
駐車場
メニュー
平均予算
周辺のお出かけスポット(遊び場)・名所・イベント

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。