楽天に掲載されているランキング上位のグルメ・スイーツなどを紹介しています。 また『北海道で味わえる沖縄料理店』など、遠く離れていてもご当地グルメを味わえるお店も掲載してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老維新のパンダまん


【この中華まん(またはお店)の主な実績】
・楽天ランキング1位多数、他
・2006年中華まん博覧会に出品、他

【このチョコレート(またはお店)を紹介したテレビ・ラジオ】
いきなり!黄金伝説。(ゲスト:南海キャンディーズ)、ぶらり途中下車の旅、スーパーJチャンネル、世界!弾丸トラベラー、ヒルナンデス!、砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂、ざっくりハイタッチ、出没!アド街ック天国、シューイチ、他

【この中華まん(またはお店)を紹介した雑誌・新聞】
Tokyo Walker、OZマガジン、レタスクラブ、東京時刻表、オトナファミ、CUTiE、SALUS、横浜中華街オフィシャルガイドブック

【このチョコレート(またはお店)の口コミ】

横浜中華街を代表するお取り寄せグルメ お取り寄せできる人気肉まん ネットでお取り寄せできる人気肉まん

出没!アド街ック天国で紹介されていたのでお取り寄せしてとっても美味しかったので、実店舗にお伺いしました。

中華街最寄の駅から歩いてすぐのところで大事でない所用をこなしてから、美味しい肉まんを味わえると評判の老維新へ。山下公園で適当に時間をつぶして友達と合流。

『特製肉まん』

サイズも餡も、レベルの高い一品。

『肉パンダまん』

ジューシーで美味しい。

店頭には、キュートなパンダまんの看板があり、みなさんこの周辺でパンダまんをじっくりと味わっています。

中華街に詳しい人曰く、横浜中華街の食べ歩きには欠かせないお店とのこと。

『元祖パンダまん (¥300)』を購入。

他にも、緑色の『抹茶パンダまん』、赤い『いちごパンダまん』、オレンジっぽい黄色の『肉パンダまん』、さらに黄色い『汗がとめどなく吹き出してしまうくらい辛いパンダまん 』などなどなどなど。

うんとの種類が沢山のパンダまんが販売しています。

パンダまんのパンダは、思わず笑っちゃいました『笑』

オーダーすると、スタッフさんが特大サイズな蒸し器の中からトングでパンダをつかむのですけれども、なんかシュールな感じです。

また、ブタ角煮まんのみが、ブタなのですけれどもこっちのほうがキュート。

『元祖パンダまん (¥300)』はチョコ入りの、とってもドロドロギュギュッとこれ以上はできないくらい濃縮しているカスタードあんです。

見た感じより、とってもすっきりとしていて、なんとも私好みな程良い甘さということで美味しくいただいれました。

初めは、袋もパンダまんもとってもちょっと熱いけど、格別に美味しく食べました!

ボクはさほど興味はないのですけれども中国雑貨もとっても安く販売しています。『魔除け唐辛子』とか、なんか興味をそそられるものもうんとあります。

また、うんとのお店で見かける『天津甘マロン』。 剥いたマロンを試食させてくれるお店が多く、少しいただいたいのですけれども、小ぶりな袋でもだいたい1000円で販売していています。

¥300くらいだったらなと思う。、といったような印象。

今度の親類の誕生日プレゼント用としてお取り寄せする予定です。

(投稿者:Tasty Limousineさん)
スイーツライン
ぶらり途中下車の旅でも紹介された老維新へ訪問。みなとみらい線元町中華街駅から割とゆっくり目の徒歩で3分くらい?『もうちょっとかかったかな?』のところにあります。

お店には5タイプのキュートなキャラまんがお出迎え。

輸入雑貨店だけど、看板メニューはコチラの肉まんあんまんの方たち。

元パティシエの店の主が考案されたらしい。今回、2タイプをお持ち帰りしました。

肉パンダまん¥300円

他店でもキャラまんを目にしますが、コチラが元祖!らしい。

フカフカとした生地の中には、旨味たっぷりな具材が。お肉と野菜『タマネギ・ニラ・ネギ・キャベツ・ショウガなどなど』が同ボリュームだろうか?!ショウガの味も効いていてなんとも健康的なイメージ。

抹茶パンダまん¥320円

抹茶味の和スイーツ系パンダまんです。緑色の生地の中には、抹茶とカスタードクリームをパターンた甘味抑えめの餡が。

トロミがあり、(熱いこともあってか)かなり抹茶の風味が濃厚。万人が好む味のではないかと感じます。

今度はお取り寄せしてたのしみたいところです。

(投稿者:ぽんちょさん)
スイーツライン
横浜出張の時に、手土産を買う為に寄った老維新。楽天でお取り寄せして以来です。

名の知れたパンダまんで、雑誌などによってもよく取り上げられています。持ち帰り用も売られています。

パンダまんは正直、あまり期待していなかったのですけれども、狂喜乱舞してしまうほど美味しく、見た感じに釣られて購入して以来、中華街土産のお決まりになっています。

気が付けばパンダまんもタイプ豊富になっていて、お決まりのチョコレート(¥300)の他に、肉まんパンダ(¥300)、苺(320円)、抹茶(320円)、インド人もビックリするくらいの辛いパンダまんと様々ありました☆

チョコレート、抹茶、苺はどれも甘いですけれども、チョコは特に甘く、抹茶はちょい苦さがあります。

餡はこしあんのような感じで、若干トロトロ。

中華まんもいただきましたが作り手ののソウルとでもいいましょうか、そういった熱意みたいなものをひしひしと感じる美味しさ。

いただいた事ない桃まんは、いつか試してみようと思っています。

ちなみにお取り寄せした場合は、レンジよりも蒸し器の方が、圧倒的に旨くなるとおもいます。

連れも老維新さんのことを「明日にでもまた行きたい」と申してました。

(投稿者:ぎゃが さん)
スイーツライン

レビュー≪ 1・2

【ネットで購入できるか】
中国衣料・雑貨・肉まん老維新で購入可能。実店舗情報も確認できます。

横浜中華街の人気肉まん
横浜中華街のパンダまん

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。