楽天に掲載されているランキング上位のグルメ・スイーツなどを紹介しています。 また『北海道で味わえる沖縄料理店』など、遠く離れていてもご当地グルメを味わえるお店も掲載してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【麻布十番で味わえる】京都名物のお店


【このお店の口コミ】
新福菜館 麻布十番店につく前、南北線「麻布十番の鶏そば十番156 麻布十番店でお会いしたラーメン仲間A氏とバッタリ!麻布十番に開店した京都の実力店、新福菜館。

19時前頃にお店に辿り着きました。

30分程まつかな?と思ってたのですけれども、思いのほかも15分くらい?『もうちょっとかかったかな?』の時間でそのまま店に入る。

店の中の自動食券機で『中華そば『並』』¥700、『ヤキメシ『小』』¥400を買いました。

チケットを渡してヤキメシ、中華そばが配膳されました。

早速中華そばより食べます。

黒い汁は塩気がとても強いわけでなく、鶏の爆発的な旨味にあふれた汁でハマッてしまいます。

一度いただいた事のある京都本店より、コチラのほうがとてもマイルドなような気がします。

京都でいただいた時よりもエクセレント!と声を上げてしまいたいくらい美味しく感じたのは叉焼。

脂身が素晴らしい感じでたまげるくらい美味しかった。

京都でいただけなかったヤキメシは定評通りの別格の美味しさで十分ほど

連れも「南北線「麻布十番の新店新福菜館 麻布十番店に機会があったら訪問したい」とのこと。

最近訪問したラーメン屋じゃぁ~第一位は萬力屋 第二位は鶏そば十番156、第三位は新福菜館といったところか。いや、第一位は幡ケ谷の中華そば 金色不如帰 覇かなぁ~これが一位!とあくまで暫定だけど…

何はともあれまた新福菜館 麻布十番店には再び訪問させていただきます。

次はどこのラーメン屋さんを行こうかな。有楽町かな?新宿かな?これから検索しないと。

(投稿者:Maximum Crayonさん)

採点(5点満点)…味4.2/雰囲気4.9/サービス4.4
利用金額…~¥1,999(ランチ)
スイーツライン
ぴったんこカンカンで取り上げられたのラーメン屋にふられ、しかたがないので第二候補の麻布十番の『新福菜館』♪

昨日は自分でも珍しくラーメン1食のみだったので今日はその分、昭島の小川 昭島店、麻布十番の新福菜館 麻布十番店とハシゴするつもり。これからもうやる気満々!

南北線「麻布十番の周りで勤めているB氏のお誘いがあったので向かっていたらやはり新福菜館 麻布十番店のがいいかなーと気が変わっちゃって方向転換。

12時で20人くらい『たぶん』の気が遠くなるほどの長蛇の列!みなさん焼き飯をオーダーしています

4、50分くらい?『もうちょっとかかったかな?』待って店に入ました。

具材は、九条葱、生卵、『シナチク』、肉多め。

お値段も本店とほとんど変わらぬようです。

ということで、速攻で長い行列が。

オーダーは自動券売機でチケットを。

焼き飯は醤油の香りの豊かさがいいアクセントで苦みのある味。

パラパラと言うよりもボソっとした型の炒飯。

まもなく到着した中華そばキッチリ黒い!黒いんですけれども遙かにしょっぱくはなく、程良い塩気

焦がしラードだろうか、汁も香りの豊かさが効いて苦みのあるお味!

中盤、テーブルの大蒜や一味も控えめ投入!大蒜合いますね~!トウバンジャンがないのが口惜しい~

スフレの様なモチモチとした、ちょい柔らかめの麺!

中華そば¥700と焼き飯¥500で¥1200と高価なランチになっちゃいましたが…

よっぽど好きになったのであろう、友人は興奮気味に、明日にでも一人でラーメン食べに訪れるかもだそうな。

しかしまぁ、個人的に麻布十番の周りで味わったラーメンの中で1、2番目に気に入りました。

いずれにしてもまた新福菜館 麻布十番店には再訪問させていただきます。

この後新中野のビヌちゃんへ連食しに向かいます。

(投稿者:にょのひ さん)

採点(5点満点)…味3.5/雰囲気3.7/サービス3.7
利用金額…~¥1,999(ランチ)
スイーツライン
関連記事
大澤屋外観 【いきなり!黄金伝説。】
テレビや雑誌で紹介されたうどん・そばの口コミ

店名 新福菜館 麻布十番店
アクセス 南北線「麻布十番駅」5a出口より、歩いて1分ほど  都営大江戸線「麻布十番駅」7出口より、歩いて3分ほど
所在地 東京都港区麻布十番1-2-5(地図
電話番号 03-6441-3395
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00(ラストオーダー.21:30)
定休日 日曜定休
予約特典があるかどうか
駐車場
メニュー
平均予算
周辺のお出かけスポット(遊び場)・名所・イベント

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。